• ホーム
  • NEWS
  • 女性活躍推進法にかかる行動計画を策定しました。
NEWS
news

2016.04.01 ニュース

女性活躍推進法にかかる行動計画を策定しました。


浜友観光株式会社 行動計画
女性が活躍できる労働環境の整備を進めるため、次のように行動計画を策定する。
1.計画期間
平成28年4月1日~平成31年3月31日(3カ年)
2.当社の課題
社員の裁量の幅が大きく、モチベーションも高いため、
職務熱心のあまり労働時間が長くなりがちな傾向がある。
いわゆる「ワークライフバランス」の概念を取り入れ、
仕事と私生活の相乗効果を高める考え方に取り組む必要がある。
3.目標
管理職を除く従業員の平均残業時間を月 5 時間未満とする。
管理職の平均残業時間を月 10 時間未満とする。
4.取組内容と実施時期
(1)トップマネジメントから長時間労働の是正に向けたメッセージを発信する。
● 平成28年4月〜
社内広報システム(社内ポータル,オフィス・サイネージ)を利用し、
定期的にトップより従業員に向けてのメッセージを発信する。 (四半期ごと)
組織全体および部署ごとに平均残業時間の数値目標を設定し、実施する。(半期ごと)
目標の達成率を全社に向けて定期的に配信する。(毎月1日配信)
(2)店舗における業務プロセスの分析を行い,生産を高めるため,作業の「標準化」を行う。
● 平成28年4月〜 プロジェクトチームを編成し、モデル店舗を選定する。
● 平成28年5月〜 モデル店舗において、全業務プロセスを洗い出す。
● 平成28年1月〜 プロセスを見直し、ムダ・ムラ・ムリを排除する。
● 平成29年4月〜 適正なプロセスを明文化し、標準として設定する。
● 平成29年6月〜 設定された標準を実施する。
標準が徹底されているか、定期的にチェックする。
改善のための仕組みを整え、PDCAサイクルを持続させる。
(3)管理職自身の勤務時間管理を徹底する。
● 平成28年4月〜 管理職の業務について,それぞれが「見える化」を行う。
必要に応じて、管理職の長時間労働是正に向けたマネジメント研修を実施する。
以上

Copyright © HAMATOMO CORPORATION All rights reserved.

ページ上部へ